若い女の子が好きなモテる中年はセックス三昧

若い女が好きだ、女の子にモテたいと思っていた。モテる中年は本当だと思った。

 

 

48歳の俺は若い女が好きで22歳の彼女とベッドで一体になりセックスを楽しんでいる。

 

 

女の子にモテたいし若い女にセックスしたい意外とモテる中年で、中高年おじ様好きでセックスしたい女子が多いのに僕は嬉しい悲鳴です。

 

 

2人が出会ったのはネットの出会いサイトである。何日かメール交換して会うことになった。

 

 

彼女は160センチを超えるスタイルの良いスリットの入ったスカートと白いブラウスを着ていた。

 

 

ショートヘアで小さい顔が可愛くてかなり長身に見える。俺は、あまりにもキレイな子で驚いた顔で彼女を見た。

 

 

少し大人びた28歳位に見えたが正真正銘22歳だった。若い女が好きだけどあまりにも若い子なので気になって

 

「キミのお父さんはいくつなの?」
「45歳です」
「僕より若いんだ」

 

 

彼女は、驚いた顔をしながら俺を見つめ、1時間あまりお互いの仕事の事や人間関係の話をした。

 

 

「君はこんなに若くて美しくて彼氏はいないの」
「いますよ。転勤になって遠距離恋愛なんです」
「あんまり会えないんです」
「月に1度は、一泊旅行します」
「そうか、それでは寂しいね」
「そうなんです、私、いつも欲求不満なんです」
「先週も会ったんですが15分のセックスで終わったらさっさと寝てしまって、私は、もんもんとしながら帰ってきたんです」

 

いきなりセックスの話をする、最近の若い女の子に驚いた。

 

「私、今日遅くなっていいんです」

 

その言葉にも、意外だったが一応ホテルに誘ってみた。彼女は黙ってうなずいた。

 

 

ホテル街を歩きながらさがしていた、そして俺は以前に、一夜限りの女に利用したラブホテルに入った。

 

 

若い女が好きな俺は、薄明りの中で鏡に映る22歳の彼女の姿は若くて美しい。

 

 

まばゆいくらい「目がくらむばかりの白い肌」とそれに僕の初老の皺枯れた、くすんだ色の肌が相反してエロチックでもあり、グロテスクに見えた。

 

 

俺にとって6年ぶりのセックスだが若い娘の肌に触れて体中の血液が集中してるように感じる。若い女の子の肌触りはじつにいい、若返える回春の妙薬になるように感じる。

 

 

俺は、ゆっくりと若い肌を楽しむように撫でまわし、彼女の花びらの中心を指で広げてゆっくり僕の肉棒を刺し入れた。生暖かい感触がペニスを伝わって俺の脳天を突き抜ける感覚がたまらなく幸福感がある。

 

 

下半身をリズミカルに動かしながら、丸くてやわらかい餅のような乳房に吸い付く「あ〜〜いい!あそこが熱い」と、かわいい声をもらした。

 

 

彼女を抱きながらも若い女が好きだ。女の子にモテたいと思う男性ならここはおすすめしますよ。モテる中年なんですから是非やってみてください。

 

 

【洋一郎 48歳 塾講師 埼玉】

 

私が体験した不倫サイトで安心でおすすめ

 

男性は有料ですがたった500円しかかかりません。
500円が嫌な人はまずは1000円分の無料のお試しが付いていますので利用してみてください。上手くいけばそれだけで出会うる人は多いです。

 

 

通常500円分のポイントが付きますがここから登録すると1000円分の無料ポイントが付きます。

 

ここから
TOPに戻若い女が好き,女の子にモテたい,モテる中年割り切りセフレ募集で既婚者が好きな女性と出会う方法